TEL

テニス施術 | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

テニス施術

南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院でテニス施術!

テニスも競技人口の多いスポーツで、テニス部はほとんどの中学校からあると思います。
テニスプレイヤーによく起こる障害にテニス肘というものがあります。
肘の外側に痛みが走る症状なのですが、手関節の使いすぎによって起こります。
もちろんテニス以外の日常的な動作によっても起こります。
テニスは見た目よりもハードで力のいるスポーツです。
肘の違和感を感じた時は我慢せずにすぐに南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院のテニス施術を受けましょう。

筋力を付けることで予防ができます

関節痛などは多くの場合周囲に筋肉をつけることで予防ができます。関節痛が慢性となった場合も周囲に筋肉を付けることで痛みを緩和させることができます。
一方で女性は筋肉がつきにくく、テニスで強いボールを受けたときにその衝撃だけで肘を痛めてしまうこともあります。
そのようなテニス肘の方にはテニス施術のみではなく、手首、肘の関節を矯正し負担のかかりにくい体作りをしていきます。

無理をしないことが肝心ですが

日本は昔から根性が美徳とされてきました。
人より劣っているのであればその人よりもっと頑張ればいいという風潮です。
これは間違いではありませんが、痛みがある中で無理な練習を続けると選手生命を縮めることもあります。
南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院のテニス施術では、患部をエコーで観察しながら練習量の提案を致します。試合前なども全面的にバックアップしますのでご安心下さい。