TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 地域初導入『ショックマスター』

地域初導入『ショックマスター』

2018.09.14 | Category: 未分類

物理療法の第三弾は『ショックマスター』

当院はこの『ショックマスター』を流山市、松戸市、柏市、野田市で初導入いたしました!!
この治療を受けられるのは当院のみです。
もちろんプロ野球球団、Jサッカーチームなどでも導入している機械です。
大谷翔平選手や片山晋吾選手は自身で購入されてケアしています。(トレーナー、Dr.指示のもと)
 

『ショックマスター』とは・・・?

世界の中の物理療法は分類すると温熱治療(超音波など)・電気療治療(セダンテネオなど)に別れます。

ここに新しく圧力波治療というものが加わりました。この圧力波治療こそ『ショックマスター』です!!

ではショックマスターにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

①治療時間が3~5分

②週一の治療でOK

③平均4~8回の治療で終了

④即時的な鎮痛効果

上記のメリット今までの治療では考えられないとは思いませんか??

なぜこのような治療が行えるようになったのでしょうか?

①圧力波治療器は2000発の衝撃波を与えます。2000発を打つだけなので3~5分での治療が可能となりました。

②圧力波を繰り返し与えることで患部に微細外傷を起こし、その場所に新生血管(新しい血流)を引き起こし、この新たな血流が組織の治癒を促進します。つまり、微小外傷が治るまで次の治療ができないため1週間に1度の治療でOK

③④今までオペ室でしかできなかった医療機器が院内でも行えるようになった。効果がものすごく高く何十回と治療をしなくても症状の軽減が高い

ちなみにオペ室で使う衝撃波と院内で使う圧力波の簡単な違いを図解で説明します。
まず、名前が違います。エネルギー量は違いますが、作用する効果はほぼ同じです。
整骨院か接骨院かの違いと似てますね。

話がそれましたが、体外衝撃波はターゲットに向かってエネルギーを集約していきます。(集中型)
拡散型圧力波は体内に入ると拡散するように広がっていきます。(拡散型)

細かい話をするとキリがないのですが、大ききな違いはここの部分です。
 

東葛地区で最速導入

自院でこんなことを言うのも気が引けるのですが、今回は本当に良い医療機器を導入しました。
これで当院は全てのケガ疾患に対応できるようになりました。

しつこいようですが、この機械が入っているのは流山市、松戸市、柏市、野田市で当院のみです。
しかも、週1回5分の治療でOK。金額も1回2000円と最安値。
土日も診療しておりますので、この機会に是非お越しください。

 

最新機器ショックマスター

【適応疾患】

五十肩・腱鞘炎・バネ指・野球肩・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘・ランナー膝・ジャンパー膝・オスグッド・シンスプリント・足底筋膜炎・慢性化している筋や腱の痛み全般・試合前の痛み止め(1~3日持続)・可動域など体のコンディションUPなど

 

過去の物理療法を確認したい方は

物理療法~セダンテネオ(電気療法)編

物理療法~超音波(温熱療法)編

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計10台 当院の前に4台 院外6台あり
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太