TEL

パワーポジション | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > トレーニングスタジオ > パワーポジション

パワーポジション

2018.03.18 | Category: トレーニングスタジオ

ホームランは安定した捕球体勢から生まれる?!

おはようございます。

交通事故、スポーツ障害は流山市・南流山・南流山駅・新松戸の中井スポーツ整骨院です。

本日はパワーポジションについてお話します。

 

守備、走塁、打撃ともに大切なのがパワーポジション。

いまや、様々なスポーツ現場でパワーポジションという言葉を聞くようになりました。

では、みなさんはきちんとパワーポジションがとれていますか?

パワーポジションを細かく説明できない人は、もう一度パワーポジション理解しましょう!

【サイバーベースボールさん 参照】https://www.cyber-baseball.jp/high/107/

転がってきたボールを捕る真似をします。その状態で前から押して後ろにバランスをくずさなければokです。フラフラしてしまう子は、自分が安定する姿勢を身につける必要があります。

安定させるためのポイントは、「お尻の穴を広げて後ろに突き出す」感じです。

捕球動作の確認ですが、実は投げるときや打つときの構えにも関係があります。体が安定した状態をパワーポジションと言ったりします。どんなに筋肉をつけても、下半身が安定しないとプレーで力が発揮できません。構えた状態で色々な方向から押してもらい、ふらつかないか確認しましょう。ふらつかないポイントは、しっかり骨盤が前傾している(起きている)か、胸を張れているかです。背中が丸い状態では当然力が入りません。

また、中には目で上を向くことが苦手な子もいます。目で追えないので、顔が上を向き、結果としてあごが上がり、腹筋の力が抜けて不良姿勢になってしまうのです。このような子は、眼のトレーニングが有効な場合もあります。スマホで下ばかり見ているのはダメですよ。

我々の調査結果では、安定していない選手がレギュラーになる確率は2.4%と安定している選手の10分の1という結果が出ております。

パワーポジションの安定は野球の基本ですのでしっかり練習しましょう。

しっかりした捕球姿勢/障害予防データ

 

 

 

【お問い合わせ先 一覧】

【中井スポーツ整骨院HP】
http://nakai-sports.com/

【NaCSトレーニングスタジオ 予約】
https://reserva.be/rsv/dashboard

【整骨院&NaCSの公式ライン】
https://line.me/R/ti/p/%40ndb2565q

 

スポーツ障害や交通事故は流山市・南流山・南流山駅・新松戸の中井スポーツ整骨院 
〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問施術は流山市・南流山・南流山駅・新松戸の楽楽館訪問マッサージ 
〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

トレーニングやスタジオレッスン、交通事故は流山市・南流山・南流山駅・新松戸のNaCSトレーニングスタジオ 
〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7