TEL

Blog記事一覧 > 豆知識 > 熱中症にご注意

熱中症にご注意

2016.07.24 | Category: 豆知識

こんにちは!!

南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院の松本です。

 

今週から夏休みに入り、部活も様々な大会が始まる時期になりました。

そして、外に出れば暑い!!とにかく暑い!!

そんなこの時期に気をつけたいのは「熱中症」

 

「そんなの気を付けるのは当たり前!!」

とは言っても、毎年ニュースの恒例なっているので

しっかりと知識をもって対処したいものですね。

 

○熱中症の分類

熱中症には、熱けいれん(軽症)、熱疲労(中等症)、熱射病(重症)と重症度の分類があります。

・熱けいれん(軽症):

 脱水状態で水のみを摂取した場合に起こりうる(Na欠乏性脱水)。

 ふくらはぎや腹筋がつるなどの症状が表れる。

 スポーツドリンクなどのミネラル入り飲料の補給により改善する。

・熱疲労(中等症):

 脱水状態により起こる。

 倦怠感、脱力感、めまい、吐き気、頭痛、弱くて速い脈などの症状が表れる。

 涼しい場所に運び、衣服を緩めて、水分補給を行う。

・熱射病(重症)

 体温調整が破綻し、異常高体温状態になり起こる。

 意識障害、全身けいれん、高体温(39度以上)まっすぐ走れない・歩けないのうち

一つでもあれば熱射病を疑う。

一刻も早く体を冷却し、病院へ搬送する。

 

○冷却方法(応急処置)

①風通しの良い日陰に避難させる。

②衣服を緩め、必要に応じて脱がせる。

③露出している衣服に霧吹きなどで水をかけ

  うちわ等であおぐ。

④氷のうなどを首、脇、股関節部にあてる。

※発症から20分以内に開始する事が大事!!

 

○熱中症予防

 上では熱中症になった時の対処を書きましたが、熱中症にならないことが大事です。

 そのために知っておきたいのが「WBGT」と「適切な水分補給量の推定法」です。

・WBGT(湿球黒球温度)

 熱中症になりやすい環境とは、高温・多湿の環境下です。

さらに風量や、輻射熱、またその時の体調も関係があります。

WBGTは気温だけでなく、湿度や風量、輻射熱から体にかかる熱を総体的に数値化した指標です。

WBGTと運動の関係は、日本体育協会が出した「熱中症予防のための運動指針」(下記図)を目安にしましょう。

熱中症

ちなみに、「環境省 熱中症予防情報サイト」で地域ごとのWBGTを見る事ができます。

・適切な水分補給量の推定法

 推定法としては運動前と後での体重を測ることで推定します。

 運動前から後での体重の減少率が2%以上にならないようにすることが大事!!

 (例)運動前60kg→運動後59kg・・・体重減少率1.6%・・・最適

   運動前60kg→運動後58kg・・・体重減少率3.3%・・・不足

 

ではでは、熱中症に気を付けて、楽しい夏休みをお過ごしください!!

 

南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院は予約不要ですので、いつでもお越しいただけます。

 

 

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院 〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問治療は流山市・南流山・新松戸の楽楽館訪問マッサージ 〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計10台 当院の前に4台 院外6台あり
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太