2019年12月 Jリーガー 梶山幹太選手のスプリント指導

名古屋グランパスからSC相模原に移籍したJリーガー梶山幹太選手のスプリント指導をしました。

 

初期加速から2次加速までが苦手だったため、体の動き作りから始め3時間の練習で見違えるように早くなりました。
走る動作は、下半身や地面反力に目が行きがちですが、上半身や腕の使い方、体の反射機能がとても重要ポイントです。


PAGE TOP
MENU