TEL

Blog記事一覧 > 症例紹介 > 頚椎椎間板ヘルニア

頚椎椎間板ヘルニア

2016.06.08 | Category: 症例紹介

おはようございます。流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院です。

今日はヘルニアについてお話します。ヘルニアはヘルニアでも腰部(こし)ではなく、頚部(くび)のヘルニアです。

頚椎椎間板ヘルニアは交通事故やコンタクトスポーツなどの外力によって起こることが多いです。

強い外力をうけた後に痺れや痛みがでた場合にはヘルニアを疑いましょう。

 

傷病名:頚椎椎間板ヘルニア

 

傷病説明:椎間板は頚椎(首の骨)と頚椎との間にあるクッションです。そのクッションが様々な原因で外に飛び出て、神経を圧迫する状態を椎間板ヘルニアといいます。症状は首の痛み、動きの制限、肩こりなどの軽度な症状に始まり、次第に特徴的な症状として首を後ろに反ると肩甲骨や腕に走る痛みやしびれが出ます。

 

大きな痛みが改善するまでの見込み期間:    10日 ~   14日

だいたいの痛みが改善するまでの見込み期間:    8週 ~   12週

 

通院予定:2週間はできる限り毎日ご通院することをおすすめします。その後は経過によりお伝えします。

 

施術方針:基本的には、安静が第一となります。電気治療、矯正治療、マッサージ、固定などを行います。この傷病の症状は、個人差が大きく、その都度経過を見ながら、症状に合った施術を行います。

 

アドバイス:固定具は、患部安静保持のため一定期間外さないようにして下さい。痛み(炎症)を助長させないように、飲酒と入浴を控えてシャワー程度にして下さい。長時間のデスクワークなどのうつ向き姿勢や急に振り向く動作は控えて下さい。

 

頚椎椎間板ヘルニアは個人差が大きい疾患です。上記の内容は参考程度にして下さい。

交通事故などでヘルニアになってしまった場合は交通事故の治療をしている院に通院することをおすすめします。

 

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問治療は流山市・南流山・新松戸の楽楽館訪問マッサージ

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

 

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計6台 当院の前に4台 当院裏の「南流山1丁目山崎駐車場No.12 No.16」
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太