2020年1月 ソフトバンクの上林誠治選手の自主トレのお手伝い

ソフトバンクの上林選手の自主練のお手伝いをしました。
スタッフの髙山は初のプロ選手のお手伝いということもあり終始緊張していました。

プロの練習を見ていて思うことは、基礎をきちんと行っていること。
プロも基礎をとても大切にしており、脳と体の感覚が一致するまで擦り合わせる。
プロアマの大きな違いです。感覚のすり合わせ方法など現場で学んだことは、即整骨院でフィードバックし患者さんに還元します。


PAGE TOP
MENU