2019年9月 野球選手の身体組成とパフォーマンスの研究

野球選手における増量とパフォーマンスに関して、偏った情報が多くきちんとしたエビデンスがありませんでした。
今回は、国際武道大学の笠原准教授を筆頭に整形外科医、理学療法士、柔道整復師、トレーナーなど、スポーツサイエンスラボラトリーのメンバー中心に2年間野球選手の増量とパフォーマンスの関係を研究します。

当院でも100名程度のデータを集める予定です。高校生以上で野球部に所属している方のみ対象となっています。
ご協力いただける高校、大学の関係者様は中井スポーツ整骨院までご連絡ください。
無料にて選手の身体組成や体の特徴をお教えします。


PAGE TOP
MENU