2019年3月 流山東部中学校の教職員を対象に障害予防の講演をおこないました

流山東部中学校でケガをしない体の使い方、ウォーミングアップ方法、ケガの応急処置の講演をしてきました。

ケガが起こってしまったときに、どのような対処をすればいいのか、スムーズな医科への搬送方法などでは、真剣な眼差しで受講してくれました。
アメリカほどではないですが、日本でも訴訟リスクが高くなっています。
最低限の応急処置や、ケガへの知識を身に付け、生徒のためにも最善を尽くしてもらいたいと思います。

ほかにも、部活動で取り入れた方が良いトレーニングの仕方なども説明してきました!!


PAGE TOP
MENU