2019年12月 テコンドー大会の応急救護班

この日はテコンドーの応急救護班としてトレーナー参加しました。
テコンドーの生観戦は初めてで迫力に圧倒されました。

また、予想以上に軽度けが人が出ており競技により応急処置グッズを変えなければいけないと大変勉強させられました。
コンタクト競技なので、年齢別の脳震盪に対しての知識も必要であり、とても充実した一日でした。
主催者、関係者の方々ありがとうございました。


PAGE TOP
MENU