TEL

当スタジオの理念 | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

当スタジオの理念

はじめまして。NaCSトレーニングスタジオ代表の中井でございます。

当スタジオは、子供も大人も「筋肉」と「脳」と「神経」を刺激し、自分の身体を思い通りに動かせるようにすることを目標としております。なぜ「筋肉」と「脳」と「神経」なのか。これは、私が長年整骨院やトレーナー活動で現場の選手をみてきた経験から、この3つのバランスが崩れた時に、パフォーマンス能力が落ち、怪我をしやすくなることが分かったからです。

 

NaCSトレーニングスタジオ 代表者経歴

名前    中井啓太
資格    鍼灸あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師
会社名   株式会社スポーツ&ヘルスケア
役職    代表取締役
2004年 北京中医薬大学に短期留学
2008年 千葉きらめき総体 陸上トレーナー
2010年 ゆめ半島千葉国体 陸上トレーナー
2014年 日本超音波骨軟組織学会会員
2015年 訪問マッサージ会社 楽楽館訪問マッサージ開設
2015年 介護予防パワーリハビリテーション研究所研修課程修了
2015年 中井スポーツ鍼灸院開設
2015年 中井スポーツ整骨院開設
2017年 NaCSトレーニングスタジオ開設
2018年 株式会社スポーツ&ヘルスケアに変更

 

子供達へ

最近の、子供たちは平日に部活、土日はクラブチームと大忙しです。
運動をたくさんすることはとてもいいことです。しかし、運動動作が偏ってしまうと運動体験が減ってしまい、運動の神経パターンが発達せず、運動時に応用力がないまま成長してしまう可能性があります。

 

【運動体験の多い子の特徴】
ボール投げもボール蹴りも跳び箱も陸上も、比較的何でもすぐにでき、運動すべてで他より秀でている。
【運動動作が偏っている子の特徴】
ボール投げやボール蹴りは上手いが、走るのが遅い、全く泳げないなど、特定の動きのみ他より秀でている。

 

つまり、運動体験が多い子は応用力があり、見たり学んだことを、すぐに体で表現、習得できる。
運動動作が偏って練習している子は、特定の動作はできるが、新しい動作がなかなか習得できない

ということになります。

低年齢で運動スキルに特化することは、悪いことではありませんが、自分の身体を思い通りに動かせない子がスキル特化してしまうと、技術面の習得が遅くなってしまったり、動作の応用ができないなど、伸びしろをつぶしてしまう可能性が高くなります。 その為、当スタジオでは技術指導よりも自分の身体と向き合う時間を増やし、高校、大学、社会人などの将来にわたり活躍できる身体作りをサポートしています。

 

大人の方へ

成人の方は「筋肉」と「脳」と「神経」を刺激することにより、忘れていた身体の感覚を蘇らせ、昔のような動きに少しでも戻れるようサポートします。 年齢を重ねたことにより「筋肉」と「脳」と「神経」のバランスや反応速度は若いころと大きく異なり、動けていた頃の記憶で動こうとすると、脳で感じている動きと体の動きにギャップが生まれケガをしやすくなります。
また、日ごろより自身の身体と向き合うことにより、身体に変化があった時に気付くことができ、ケガの予防にも繋がります。

運動初心者から運動ベテランまで幅広くレッスンをご用意しておりますので是非、一度お試しくださいませ。

 

※入会金、月額費などは一切かかりません。その都度払いとなっております。
※駐車場は10台あります。満車の際はお近くのパーキングへお願いします。
※更衣室、シャワーなどはございません。

NaCSトレーニンスタジオ
予約フォームはコチラから