TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 拡散型圧力波(ショックマスター)

拡散型圧力波(ショックマスター)

2018.09.16 | Category: 未分類

拡散型圧力波(ショックマスター)

 

拡散型圧力波ショックマスターとは

日本では珍しい圧力波治療器ですが、実はリハビリテーション先進国の欧州にて効果が認められ、世界65カ国で使用を認められている治療器です。その治療器がこの度、日本に初上陸しました。
今注目されている圧力波治療がこれからの日本のリハビリテーション、トップアスリートのコンディショニングサポートに新しい未来を拓いていきます。

拡散型圧力波(ショックマスター)の原理

圧力波治療は、疼痛治療および疼痛管理に役立ちます。この治療では炎症反応が生じ、痛みの部位周辺の代謝活性が増加することにより、この新しい炎症に対し身体が反応します。

圧力波を繰り返し患部に与えるとにより生じる微小外傷が、その領域に新生血管形成(新しい血流)を引き起こし、この新たな血流が、組織の治癒を促進します。

 

ショックマスターによる治療

①ショックマスターによる感覚は患者様それぞれで個人差があります。患者様の痛みの訴えに従って触診やエコーにより痛みのスポットを特定します。
②ショックマスターでは、最も痛みの強い個所を最初に治療します。
③痛みを許容できる範囲の最大量で治療を開始し、痛み領域全体に小さい輪を描くようにゆっくり圧力波を照射していきます。

※平均4~8回で治療終了となります。
※治療時間は2~5分程度です。
※保険外治療となります。
※保険治療との併用は可能です。

 

圧力波の原理

コンプレッサーにより発生させた圧縮空気をパルス状に開放させ、ピストンが衝撃体にぶつかることで圧力波を生み出しています。

治療頻度や回数、金額など

治療頻度・・・1週間に1度
治療回数・・・4~8回程度(個人差あり)
治療金額・・・1回2000円(初回は診察+検査+エコーが入るため3500円)
※現在通院されており、症状の把握ができている患者様は初回でも2000円で受けることができます。

 

拡散型圧力波ショックマスター

【適応疾患】

五十肩・腱鞘炎・バネ指・野球肩・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘・ランナー膝・ジャンパー膝・オスグッド・シンスプリント・足底筋膜炎・慢性化している筋や腱の痛み全般・試合前の痛み止め(1~3日持続)・可動域など体のコンディションUPなど

 

過去の物理療法を確認したい方は

物理療法~セダンテネオ(電気療法)編

物理療法~超音波(温熱療法)編

圧力波療法~拡散型圧力波(ショックマスター)編

 

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計10台 当院の前に4台 院外6台あり
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太