TEL

足底筋膜炎の予防 | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ外傷 > 足底筋膜炎の予防

足底筋膜炎の予防

2018.08.23 | Category: スポーツ外傷

こんにちは!!

スタッフの松本拓海です。

 

 今回は足底筋膜炎の予防法を書いていきたいと思います!!

足底筋膜炎…なったことがある人は分かると思いますが、かなり痛いんですよね。

施術は当院で!!となるのですが、やはりならないことが大事。

では、どうすれば良いのか?

  1. ふくらはぎのストレッチ
  2. アキレス腱を伸ばす
  3. アキレス腱とくるぶしの間をマッサージ

を行いましょう。

 

 それでは、ふくらはぎとアキレス腱のケア方法を書いていきます。

・ふくらはぎのケア

 これは、いわゆる「アキレス腱のストレッチ」と言われている方法を行いましょう。

 行う際の注意点は3つ、①膝を伸ばす、②踵を地面から離さない、③最低限30秒以上行う

 この3点を意識して行うと効果が出やすいですよ!!

・アキレス腱のケア

こちらは2つの方法がオススメです。

①アキレス腱を伸ばす

アキレス腱の伸ばし方としては

  1. 伸ばしたい方の脚を立て膝にし、もう一方の脚は正座の形にする。
  2. 立て膝した脚の膝から前下方に向けて体重を乗せる。
  3. 踵が離れないように注意しながら、アキレス腱周囲が伸びるまで足首を曲げる。

②アキレス腱とくるぶしの間をマッサージ

アキレス腱とくるぶしの間には脂肪組織があり、この脂肪組織の滑動性が低下するとアキレス腱の可動性も低下してしまうので、ここをマッサージすることで足底筋膜炎の予防になります。

 

 いかがですか?足底筋膜炎の予防方法はわかりましたか?

足底筋膜炎は一度なってしまうと治るのに時間のかかってしまう障害になります。

ですから、しっかりと日々のケアを行い予防することを心がけるようにしましょう。

 

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・南流山駅・新松戸の中井スポーツ整骨院 
〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問施術は流山市・南流山・南流山駅・新松戸の楽楽館訪問マッサージ 
〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7