TEL

交通事故に健康保険は使えるの? | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故 > 交通事故に健康保険は使えるの?

交通事故に健康保険は使えるの?

2016.12.09 | Category: 交通事故

こんばんは。

南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院です。

今日は交通事故に健康保険は使えるの?

この疑問についてお話したいと思います。

 

まず結論から申しますと、交通事故が原因のケガも健康保険証を使って施術を受けられます。

日本では、誰でも職業別に何らかの健康保険に加入しています。病院で受付を受けるときに保険証を出せば、私たちの負担は医療費の原則3割。日々のくらしの中、当たり前のように思われていますが、とても助かる制度です。

一方、保険証を使えない、つまり健康保険の給付対象とならないケースもあります。

まず「業務上の災害」は、労災保険が適用となり、そもそも私たちに自己負担は発生しません。一方、無免許運転や飲酒運転などで起こした「法令違反」によるケガ、「第三者の行為」によってケガを負わされたケースは、保険証が使えず、医療費の全額を負担しなければなりません。交通事故によるケガは、この3つめのケースということになります。

この第3者の行為によってケガを負った被害者の施術費は、加害者が負担すべきものですが、被害者は、一旦は健康保険を用いて施術を受けられます。ただし、その医療費は、被害者が加入する保険制度が負担するのではありません。加害者が支払うべき施術費を保険制度が一旦立て替えて、後で加害者に請求することになるのです。

ただし、被害者が保険証を用いて施術を受けるには、手続きが必要です。加入している公的医療保険に連絡をし、「第三者行為による傷病届」など必要書類をそろえて提出します。必要書類さえ提出すれば、保険証を用いて施術を受けることに問題はありません。

以下は旧厚生省より40年以上前に出された通知です。交通事故でも公的医療保険が使える旨、こうした通知が出されているにもかかわらず「病院で保険証は使えないと言われた」との声を今でも耳にします。こうした場合は、病院窓口で「第3者行為の届け出もしますし、担当省庁からは交通事故でも公的医療保険が使えるとの通知も出されているはずです」と伝えてみましょう。

「自動車による保険事故も一般の保険事故と何ら変わりがなく、保険給付の対象となるものであるので、この点について誤解のないよう住民、医療機関等に周知を図るとともに、保険者が被保険者に対して十分理解させるように指導されたい」(昭和43年10月12日 保険発第106号「健康保険及び国民健康保険の自動車損害賠償責任保険等に対する求償事務の取扱いについて」)
旧厚生省の課長通知

ポイント!

交通事故によるケガでも保険証を用いて施術できます。ただし、そのためにはあなたが加入している健康保険会社に「第3者行為の届け出」が必要。忘れず手続きを。

 

なんとなく理解できたでしょうか?
交通事故でも健康保険が使えるが、第3者行為の届け出が必要ということです。
交通事故施術を整骨院や接骨院で施術される場合は、交通事故による怪我の箇所が4箇所以上ある場合は保険請求ができないので、3箇所までしか施術が行えません。※無償で施術してくれる院は別
ですので、相手の自賠責保険or自身の加入している人身障害保険で自費をすると良いでしょう。

では保険施術と自費施術はどちらがいいの?
院により異なるとは思いますが、基本的には自費施術の方が施術時間も長く手厚く施術をしてもらえます。
自費施術と言っても自賠責保険や人身障害保険が使えるのであれば、事故負担金は0円ですので安心して施術に専念できますね。

※上記はあくまでも個人の見解ですので、ご相談事やお困り事がございましたらいつでもご連絡下さい。

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院 〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問施術は流山市・南流山・新松戸の楽楽館訪問マッサージ 〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

 

https://job-medley.com/facilit y/113458/