TEL

Blog記事一覧 > 症例紹介 > 石灰沈着性腱板炎(四十肩・五十肩)

石灰沈着性腱板炎(四十肩・五十肩)

2016.06.17 | Category: 症例紹介

こんにちは。流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院です。

今日は石灰沈着性鍵板炎についてのお話です。皆さんがよく言われている「四十肩・五十肩」です。

最近では三十代の方も発症することが多くなってきました。

 

傷病名:石灰沈着性腱板炎(四十肩・五十肩)

 

傷病説明:腱板(肩関節周囲の筋腱の総称)の周囲に石灰物が沈着し、腱板や関節に含む膜に炎症が発生して肩に痛みと動作制限を引き起こします。40,50歳代女性に多く、誘因なく、突然激痛が走り、腕を動かすことができなくなります。強い夜間の痛みが特徴です。

 

大きな痛みが改善するまでの見込み期間:    20日 ~   30日

だいたいの痛みが改善するまでの見込み期間:    12週 ~   24週

 

通院予定:経過確認のため3週間は、通院可能な日は毎日通院することをおすすめします。その後は経過に合わせてお伝えします。

 

施術方針:痛みが強い間は、炎症を取り除く治療を行います。その後、関節の動きを整える治療、動きの制限を取り除くリハビリ治療を行います。症状に合わせた治療を行います。

 

アドバイス:肩・腕に負担をかけないよう、痛い側を上にして横向きで寝るようにして下さい。痛み(炎症)を助長させないように、飲酒と入浴を控えてシャワー程度にして下さい。痛みの出る動作は控えて下さい。

炎症が落ち着いたら、ご自宅でも肩の運動を行うようにして下さい。

 

石灰沈着性腱板炎「四十肩・五十肩」は発生してから治療までの期間、肩関節の可動域範囲により経過が大きく異なります。

 

 

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院 〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問治療は流山市・南流山・新松戸の楽楽館訪問マッサージ 〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計10台 当院の前に4台 院外6台あり
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太