TEL

なぜ膝に水がたまるの? | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ外傷 > なぜ膝に水がたまるの?

なぜ膝に水がたまるの?

2016.06.02 | Category: スポーツ外傷

なぜ 膝に水が溜まったりするの??

流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院です。

本日は膝に水が溜まってしまう原因・対処法のお話をしたいと思います。

膝に水が溜まる原因は様々です。

交通事故により負傷、スポーツで負傷、バイク事故で負傷、日常生活で負傷など上げたら切りがありません。

当院では整体、鍼施術、矯正などを行い患部の水を減らしていきます。

 

よく女性に多いのですが、膝に水がたまってパンパンになりひどく痛む!!
びっくりして病院にいくと水を抜いてくれ痛みも止まって楽になった、という人がいます。
しかし今は以前ほど簡単に水を抜いてくれなくなりました。
なぜなら

水をぬくと痛みは和らぎますが、問題点も非常に大きい

事がわかってきたからです。

膝に水がたまることは悪いことだと思われてきましたが、
実は悪くなった膝をこれ以上悪化させないための
防御反応であることがわかったのです。

 

 

 

 

水がたまる仕組み
膝関節のズレ
ズレの為、摩擦熱が生じる
摩擦熱を下げるため水がたまる
痛みがでる

 

 

 

 

つまり、膝の水を抜いただけでは根本施術にはならないため、
抜いても何回も水がたまり関節がどんどん変形してしまします。
また、もし水がたまってきたときは、整体などで
アイシングと関節のズレを治す事に重点を置き、
安易に水を抜かないようにしましょう。

交通事故やスポーツ障害で怪我をし、膝に水が溜まった際にもアイシングと整体施術を行うと早期回復すると思います。

 

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問施術は流山市・南流山・新松戸の楽楽館訪問マッサージ

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7