TEL

交通事故施術までの手順 | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

交通事故施術までの手順

南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院は交通事故施術を開始するまでの手続きもサポート

交通事故に遭ってしまったときというは気が動転してしまい冷静でいることは非常に難しいかと思われます。交通事故施術を開始するまでに正しく手順を踏んでいなければトラブルになりかねません。南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院でそのような事態をなくすため、交通事故発生後であればどのタイミングでもご相談に乗ることができます。少しでも疑問点がありましたらすぐにお電話ください。

交通事故現場に警察を呼ぶ

どこで交通事故があったのかを警察に記録を取ってもらう必要があります。ケガが大したことが無くても補償を受ける際は「交通事故証明」が必須になってきますので、どんなに小さな交通事故でも必ず警察を呼びましょう。もし事故現場に警察を呼ばなかった場合、後からでも必ず警察に電話をしてください。

医師の診断書が必要です

交通事故によってどこをケガしたのか?これを病院(整形外科)で証明してもらいましょう。診断書が無ければ交通事故でのケガと因果関係が認められませんのでこちらの書類も必須です。事故発生から2週間以上経過してから診断書を取得しても交通事故との因果関係が認められませんのでご注意ください。

保険担当者に連絡

交通事故が発生したこと・ケガをしてしまったこと・どこの医療機関で施術を継続していくか?この3点を保険会社の担当者の電話で伝えましょう。最近、「整骨院での施術は認められません」という担当者がいますが、このような事実は全くありません。安心してください。

施術開始はいつでもOK

医師の診断書や保険会社に連絡を入れてからでないと整骨院で施術することができないと考えている方が多いのですが、実は病院へ行くのも担当者に電話を入れるのも後からで大丈夫です。時間帯によってはすぐにつながらないこともあるかと思います。しかし、ケガの進行は待ってくれません。交通事故でのケガは初期段階での施術が最も大事なので、手続きが終わる前の段階でも当院で施術できますので事故発生後はすぐ南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院までお問い合わせください。

次は交通事故の施術費について