TEL

スポーツによる肩、肘のケガ | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

スポーツによるケガは我々にお任せください

中井スポーツ整骨院がスポーツのケガに特化している2大特徴

①電気→マッサージで終わりにせず【運動療法(トレーニング)】まで取り入れている

痛みが出てしまう原因は運動動作の不良が大半を占めております。つまり症状が良くなっても運動動作を改善しなければ再度同じケガをしてしまいます。

当施設では10人以上が運動療法を行えるトレーニングスタジオを併設しており、バーベルがバランスボール、エアロバイク、ウォーキングマシンなどトレーニング、リハビリに必要な道具を取り揃え、個々の症状、クセに応じたトレーニングプログラムを提供しております。

            

スタッフが全員運動系部活に所属(最低高校レベルまで)している

※当社では入社時の必須条件として国家資格保有と高校まで運動系部活に所属が条件となっております。

まず、運動やトレーニング経験が少ないと、知識のみで頭でっかち指導になってしまいます。中には選手にトレーニングプログラムを提供するが、トレーナー自身がそのトレーニングをできないということも多々あります。当スタッフは毎朝全員で運動療法やトレーニングの練習時間をもうけ、知識だけではなく、完璧なデモも提供することが可能です。つまり、スタッフがおすすめするトレーニングプログラムは私たちの体で実験され、効果のあったもののみ提供しておりますので、安心してトレーニングしてください。

あとは、私の考えなのですが、運動をしている人の気持ちは運動をしていた人の方が理解しやすいかな・・・と考えております。

 

「痛みはないが体を見てもらいたい。」という方も是非ご相談ください。

トレーニングでも目的(筋肉をつけたい、日常生活を楽にしたい、スポーツのパフォーマンスをあげたい)が違えばトレーニングの形、方法も変わってきます。クライアントに最善のエクササイズトレーニングをお教えします。

当院の口コミをご覧ください⇒ エキテンの口コミ

肩のケガ

スポーツで起こりやすい肩のケガといえば、野球(投球)による痛みです。

 野球による痛みはコチラ (野球肩)

よくスポーツであるのが肩が上がりにくくなる障害です。

肩の上がりにくさはコチラ(インピンジメント症候群)

肘のケガ

肘のケガはラケットといった道具を用いるスポーツに多く現れるケガです。

ゴルフによる痛みはコチラ (ゴルフ肘)

テニスによる痛みはコチラ (テニス肘)

野球による痛みはコチラ (野球肘)

腰のケガ

スポーツを行っていて腰のケガは悪化してしまうと、スポーツ自体も行うことができなくなってしまうこともあります。

悪化する前には対処をしていきましょう!!

腰椎分離症

腰椎すべり症

膝のケガ

スポーツをしていて一番多くケガが発生する場所は膝です!!

しっかりと症状に合った対処をしましょう!

・ バスケ、バレーボールによる痛みはコチラ (ジャンパー膝)

 ランニングによる痛みはコチラ (腸脛靭帯炎)

成長期に起こる痛みはコチラ (オスグッド)

・ ランニングによるスネの痛み (シンスプリント)

半月板損傷

足首のケガ

誰もが一度は経験があると思われる、足首の捻挫です。捻挫にも靭帯損傷の程度によって重症度が変わります。早ければ1週間前後、長引けば1カ月程度ということもあります。

足首をひねったはコチラ(足関節捻挫)

かかと、足の裏のケガ

かかと、足の裏のケガは時間がかかる場所です!

早めに対処をしていきましょう!

アキレス腱の痛みはコチラ (アキレス腱炎)

足の内側の痛みはコチラ (外脛骨)

足の裏の痛みはコチラ (足底筋膜炎)

かかとや足の裏に有効的な方法はショックマスターです!!」

ショックマスター(足底筋膜炎編)

当院の口コミをご覧ください⇒ エキテンの口コミ

 

 

また、スポーツで怪我をしたときにはアイシングが有効的です!

アイシングについて知りたい方はこちらからをクリック!! ⇒ アイシングの仕方