TEL

シンスプリント | 南流山駅・流山市・南流山 中井スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

シンスプリント

シンスプリントの早期回復を目指すなら南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院へ

シンスプリントの痛みの出る場所

 

スポーツをされている、特にランニングや陸上部のお子さまに起こるスポーツ障害の一つにシンスプリントという障害があります。これは写真のようにすね周辺に痛みが出てくるものであり、最初はごく軽い痛みであったり、違和感程度から始まります。そのため、大したことないだろうと思ってしまい施術が遅れてしまうことも多いのです。もしシンスプリントの症状を感じましたら、お早めに南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院までご相談ください。

 

安静にしているだけでは不十分です

シンスプリントはスポーツのし過ぎによって身体に負担をかけてしまい痛みが引き起こされるものです。その為、とりあえずスポーツを一時的に中断して安静にしていれば治ると思われるかもしれません。しかし、ただスポーツを休んでいるだけでは、痛みが出なくなったとしても原因を取り除くことは出来ません。スポーツを再開したらまたシンスプリントの症状が出てきてしまうことも考えられます。南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院では歩き方、立ち方、走り方を徹底的に分析し痛みの原因を突き止め、必要に応じ関節の整体を行っていきます。

放置していると疲労骨折へと進行することも

シンスプリントのやっかいなところは我慢をすればスポーツをすることができるというところです。しかし、この状態のままで放置をしていると疲労骨折へと進行をしていきます。疲労骨折になってしまうと、練習はもちろん行うことはできなくなります。最悪の場合は半年以上練習に参加することができなくなることもあります。なので、痛みを感じたら、我慢をせずに南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院にご相談ください。

最適な施術プランを作成いたします

シンスプリントの痛みの程度や範囲、どのような動作をしたときに痛みが出るのかは人によって異なりますが、痛みがある間はアイシングを行いケアをして下さい。早期回復に繋がります。ご不明点はお気軽に南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院にご相談ください。

シンスプリントになったときの対処方法

①練習後はすねの部分の筋肉が走ったことによって熱を持っています。したがってアイシングを行いましょう!

南流山駅・流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院での施術方法はすねの調整はもちろん、足の調整や膝の動きの調整など全体的に調整を行い、シンスプリントを改善していきます。

 

 

野球の大谷選手や片山選手も愛用のショックマスター
地域初導入しております。

【適応疾患】

五十肩・腱鞘炎・バネ指・野球肩・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘・ランナー膝・ジャンパー膝・オスグッド・シンスプリント・足底筋膜炎・慢性化している筋や腱の痛み全般・試合前の痛み止め(1~3日持続)・可動域など体のコンディションUPなど