TEL

Blog記事一覧 > 豆知識 > 物理療法~セダンテネオ(電気療法)~

物理療法~セダンテネオ(電気療法)~

2018.09.10 | Category: 豆知識

第二弾は『セダンテネオ』を紹介します!

いわゆる電気療法のことです!

よく整骨院や接骨院に行くと治療の前に電気をかけるということはよくありませんか?

この電気をかけることにはどのような効果があるのでしょうか。

 

電気療法を行うことで以下のような効果が得られます。

①痛みの緩和

②血流・可動域改善

痛みの緩和、血流・可動域の改善といってもたくさんあるので簡単に説明します。

①当院の電気療法の特徴は「強い電気を流せる」こと!!

一般的な電気治療器では強さが2000㎐くらいだと言われていますが、セダンテネオは20000㎐なので10倍!!もの電気を流すことができます。

強い電気を流すことができるため、それだけそこの組織の活性化や神経に作用することができ、早く痛みを取り除くことができます。

②電気を流して「筋ポンプ作用改善!

痛くなってしまっているのは筋肉の伸び縮み(ポンプ作用)が無くなってしまっていることが原因です。そこの部分に電気を流すことによって筋肉の伸び縮みを助け筋肉の中にある血流を流していきます。筋肉が動き始めることによって可動域の改善にまでつながります。

筋肉が固まってしまった→筋肉内の血流も悪くなってしまった→電気を流してあげる→筋肉の伸び縮みを助ける→筋肉内の血流が良くなる→筋肉が動き出す→可動域までも改善される

上記のように

 

強い電気をかけて①痛みの緩和

筋ポンプ作用の改善により②血流・可動域の改善  につながります。

いかがでしょうか?電気の特徴がご理解いただけたでしょうか。このような効果が期待できるため電気をかけて治療効果をアップさせます。

PS.電気をかけるときは「痛くなる手前でストップです!!」

 

拡散型圧力波ショックマスター導入いたしました。

【適応疾患】

五十肩・腱鞘炎・バネ指・野球肩・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘・ランナー膝・ジャンパー膝・オスグッド・シンスプリント・足底筋膜炎・慢性化している筋や腱の痛み全般・試合前の痛み止め(1~3日持続)・可動域など体のコンディションUPなど

 

その他の物理療法はこちら

物理療法~温熱療法編

物理療法~圧力波療法編

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計10台 当院の前に4台 院外6台あり
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太