TEL

Blog記事一覧 > 症例紹介 > 外側大腿皮神経麻痺

外側大腿皮神経麻痺

2016.06.06 | Category: 症例紹介

おはようございます。流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院の中井です。

今日は神経痛「外側大腿皮神経麻痺」についてお話します。

 

傷病名:外側大腿皮神経麻痺

 

傷病説明:太ももの前外側の範囲を支配している神経が、太ももの付け根部分で圧迫を受けて、しびれが出ています。感覚が鈍くなる症状が主に現れます。きついガードル、コルセット、ズボンの腰ばきなどが原因になりやすいです。単純にもも上げ動作(階段上り)の繰り返しでも発生します。

 

大きな痛みが改善するまでの見込み期間:    7日 ~   10日

だいたいの痛みが改善するまでの見込み期間:    4週 ~   5週

 

通院予定:2週間はできる限り毎日ご通院することをおすすめします。その後は経過に合わせてお伝えします。

 

施術方針:しびれの原因である、神経を圧迫している筋肉をほぐす施術を行います。電気治療やマッサージなど症状に合わせた治療を行います。

 

アドバイス:ガードルやコルセットなど胴周りを圧迫するような下着は避けて下さい。もも上げや階段の上り下りなど、太ももに負担のかかる動作や運動は控えて下さい。

 

外側大腿皮神経麻痺の症状により個人差があります。

上記の内容、期間は参考程度にして下さい。

 

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問治療は流山市・南流山・新松戸の楽楽館訪問マッサージ

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計10台 当院の前に4台 院外6台あり
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太