TEL

Blog記事一覧 > トレーナー活動 > 陸上トレーナー

陸上トレーナー

2016.05.29 | Category: トレーナー活動

こんにちは

流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院スタッフ松本です。

東京では猛暑日を記録するなど、昼間は汗ばむ暑さになる日も増えてきました。

自分も扇風機を買うかどうか迷っています(笑)

 

私は先日、松戸市にある小金高校の陸上競技部にトレーナーとして行ってきました。

 小金 

初顔合わせという事で、自己紹介。

その後、何名か“気になる事がある”と言うことなので、治療させてもらいました。

その中で少し気になる症状の選手がいたので、その症状について書いていこうかと思います。

 

その症状はどのような症状かと言いますと

「左右の脚の長さが違う!!」

あし

僕たち医療従事者で言うところの「脚長差がある」という状態です。

この脚長差には「真の脚長差」と「見せかけの脚長差」と言うものが存在します。

この違いによって治療方法も対処法も大きく変わってくるので、どちらにあたるのかを見極めることはとても重要になります。

その方法として、「棘果長」(上前腸骨棘と内くるぶしの長さ)と「転子果長」(大転子と外くるぶしの長さ)を見て判断します。

脚長差

転子果長に左右差がある場合「真の脚長差」として判断し、転子果長に左右差は無いが棘果長に左右差がある場合「見せかけの脚長差」と判断します。

真の脚長差の場合、脚の骨自体に左右差があるため治療方法としては特殊な靴を履いたり、手術でしか治療できません。

見せかけの脚長差の場合、骨盤の歪みなどが原因の事が多く整体や整骨院、接骨院での骨盤矯正などの治療によって改善する事が出来ます。

 

もし「いつも片方にだけ不調が表れる」という方は、脚の長さの違いが原因かも・・・

一度、友人や家族と測ってみるのも良いかもしれません。

もし「見せかけの脚長差」だった場合、骨盤矯正も行っている流山市南流山の中井スポーツ整骨院までご相談下さい。

 

交通事故スポーツ障害は流山市・南流山・新松戸の中井スポーツ整骨院

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

交通事故、訪問治療は流山市・南流山・新松戸の楽楽館訪問マッサージ

〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計10台 当院の前に4台 院外6台あり
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太