TEL

Blog記事一覧 > 症例紹介 > オスグッド(成長痛)について

オスグッド(成長痛)について

2016.05.20 | Category: 症例紹介

こんにちは。流山市南流山の中井スポーツ整骨院の中井です。

小・中学生達は部活動の仮入部期間も終わり、練習量が増えるにつれ、膝下の骨の部分に痛みを訴える学生がいます。

この時期、当院へ来院する学生さん達も膝下の骨に痛みを訴えていることが多いため、

今日は膝下の骨の痛みオスグッド(成長痛)について解説していきたいと思います。

 

オスグッドとはお皿の下(脛骨粗面部)が太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)に繰り返し引っ張られることによって

成長途中の軟骨に負担がかかり、お皿の下がボコッと膨らみんで痛みや腫れ、圧痛を伴う症状です。

正式名称はオスグッド、シュラッター病と言います。

 

image1

 

 

よく成長期に発症することから成長痛とも言われておりますが、最近ではその因果関係はないとの報告もあがっています。

 

なぜなら、身長が伸びていなくても大腿四頭筋の柔軟性がない場合も起こるからです。

成長の有無にかかわらず大腿四頭筋(前モモの筋肉)のストレッチはきちんと行いましょう。

 

また、オスグッド(成長痛)は運動によって痛みが増悪します。、悪化してしまうとパフォーマンスの低下やそれをかばい

他のケガにも影響しますので、痛みが強い場合は治療を行いながら安静にすることが必要です。

 

「我慢すれば、、、」 「休めば治る」 などの繰り返しで何年もオスグッドと付き合ってる人もいます。長くオスグッドと付き合っている人は、一度きちんと専門院へ受診・治療することをおすすめします。歩き方、走り方など大腿四頭筋の柔軟性以外が原因となっている可能性があります。

 

[治療]

炎症、熱感がある場合にはアイシングは有効です。

大腿四頭筋のストレッチをして柔軟性を高めてあげることも必要です。

それ以外の場所(股関節、腰や肩など)の柔軟性がなくかたくなったり、姿勢が悪い(骨盤の位置や猫背)など原因は様々で膝だけの原因ではなく身体全体を見て治療や整体を進めていきます。

写真は、大腿四頭筋(太ももの前)を伸ばしています。

ストレッチ

 

千葉県流山市南流山1-19-7 グランドルーシス103

中井スポーツ整骨院

TEL・FAX 04-7113-4104

院長 中井啓太

JR南流山駅、つくばエクスプレス南流山駅 流鉄流山線鰭ヶ崎駅より徒歩5分

スポーツ障害、交通事故、整体お任せ下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒270-0163 千葉県流山市南流山1-19-7
駐車場合計6台 当院の前に4台 当院裏の「南流山1丁目山崎駐車場No.12 No.16」
電話番号04-7113-4104
休診日火曜・祝日
助成券取扱  市町村流山市・松戸市
訪問可能エリア流山市(一部除く) 松戸市(新松戸・馬橋・北小金など)       柏市(一部)※範囲外の方もご相談下さい。対応可能な場合があります。
院長中井 啓太